20160207 第43回集い「2016年台湾の政治選択と私たち」

【講師紹介】

・酒井 亨氏  金沢学院大学准教授(台湾在住11年) 画像右

 昭和41年石川県生まれ、早稲田大学政治学学科卒、台湾大学法学大学院修士課程修了、共同通信社記者を経て平成12年から23年まで台湾に在住しフリージャーナリストとして活躍。
 北京語、台湾語、客家語及び韓国語を解し台湾を中心にアジアの政治・経済・文化事情を追っている。著書に『アジア 反日と親日の正体』、『「親日」台湾の幻想』、『戦後七〇年「傾化」批判の正体』など多数。

・近藤 伸二氏  追手門学院大学教授(元毎日新聞台北支局長) 画像中央

 昭和31年生まれ、神戸大学経済学部卒、昭和54年から平成26年まで毎日新聞社外信部、経済部、論説室、香港支局長、台北支局長、大阪経済部長及び論説副委員長などを歴任。
 平成16年から25年まで関西学院大学 法学部 非常勤講師
 平成19年から23年まで京都外国語大学 非常勤講師
 平成20年から24年まで甲南大学 EBA高等教育研究所 非常勤講師
 著書に『反中vs.親中の台湾』『続・台湾新世代―現実主義と楽観主義』 『巨龍 中国の実像』など多数